みんなにシェアしてね(。・ω・。)b

安いカラコンは危険?安全なカラコンとの違いは何?

安いカラコンは危険?安全なカラコンとの違いは何?

安いカラコンは危険なのですか?
このような質問を受ける事があります。

昔、安い韓国カラコンは危険!と情報が広がりました。
それに、ドンキのカラコンで問題があったり。

このような問題のイメージから、安いカラコンは危険というイメージを強くもっている人もいます。

安いカラコンは危険なのか?
安全なカラコンとの違いは何か?
これらについてお答えしていきます。

安いカラコンは危険なのか?

答えは、安いカラコンでも安全なカラコンはあります。

安いカラコンだから危険、という訳ではありません。
安くても安全で着け心地の良いカラコンもあります。

では、安全なカラコンとの違いは何なのでしょうか。

安全なカラコンとの違いは何か?

大きな違いは、国が認めたカラコンなのかどうかという事です。

  • 安全なカラコン→国が認めたカラコン
  • 危険なカラコン→国が認めていないカラコン
カラコンは高度管理医療機器なので、国が認めた安全なお店(通販店)、高度管理医療機器販売許可店じゃないとカラコンを販売できません。
それに、カラコン自体も高度管理医療機器として、国から承認番号をもらわないといけません。

だから、国が認めたという許可証を持っている通販店は安全で、国からの承認番号のあるカラコンは安くても安全といえます。
国が認めたカラコンという事です。

●参考リンク
>> 高度管理医療機器販売許可店とは
>> 通販のカラコンは危険?安全?【初心者必見】

まとめ

カラコンは安いから危険という事ではありません。
国が認めたカラコンなのかどうかが重要です。

当サイトで紹介する通販サイトは国が認めたお店なので、そのお店にあるカラコンもきちんと国の承認番号があります。

変なお店で買わないように注意しましょう。

正しい知識をもって、カラコンを楽しみましょう(。・ω・。)b

スポンサーリンク

関連キーワード

| |
初心者にもおすすめ♪

みんなにシェアしてね(。・ω・。)b

フォローしてね(。・ω・。)b

当サイト人気No.1通販店
今、注目のカラコン一覧
  • シークレットキャンディーマジックプレミア
    【新色発売!!】シークレットキャンマジのプレミア♪